メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック片混入

県立定時制高の給食に /佐賀

 県生活衛生課などは11日、佐賀工業高校定時制の学校給食にプラスチック片(1辺約3センチの三角形)が混入していたと発表した。給食納入業者「クッキングセンター佐賀」(佐賀市)の調理工程で混入した可能性が高いとしている。食べた生徒にけがはなかった。6日夕方の給食57人分のうち、職員が配膳した「豚肉と野菜炒め」を食べた男子生徒が口内に違和感を感じた。7日に保健福祉事務所が業者に立ち入り調査し、材料名などを表示するプラスチックプレートの一部が欠けていたことから、その部分が混入したとみている。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
    4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
    5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]