メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

米朝、会談を最優先 トランプ氏「偉業」固執/正恩氏、制裁緩和狙う

金正恩朝鮮労働党委員長(左)と共に署名した共同声明を見せるトランプ米大統領=シンガポール南部セントーサ島で2018年6月12日、AP

 12日にシンガポールでトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が署名した共同声明は、「史上初」や「歴史的な首脳会談」を強調する一方、焦点だった北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」や、朝鮮戦争の終結への言及はなかった。会談の開催を最優先にした結果、難題を先送りにした形だ。

 「我々が署名する文書は非常に重要で包括的な文書だ。大変素晴らしい時間を過ごし、いい関係を築くことが…

この記事は有料記事です。

残り2416文字(全文2617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです