メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ドナルド・トランプ大統領と金正恩国務委員長は2018年6月12日、初めての、歴史的な首脳会談をシンガポールで開いた。

 トランプ大統領と金委員長は米国と北朝鮮の新たな関係樹立と朝鮮半島の持続的で堅固な平和体制構築と関連する諸問題について、包括的かつ深層的で、真摯(しんし)な意見交換をした。トランプ大統領は北朝鮮に安全の保証を提供することを約束し、金委員長は朝鮮半島の完全な非核化への、確固として揺るぎのない約束を再確認した。

 新たな米朝関係の樹立が朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与すると確信し、相互の信頼醸成によって朝鮮半島…

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文803文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]