米朝首脳会談

共同声明 全文

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ドナルド・トランプ大統領と金正恩国務委員長は2018年6月12日、初めての、歴史的な首脳会談をシンガポールで開いた。

 トランプ大統領と金委員長は米国と北朝鮮の新たな関係樹立と朝鮮半島の持続的で堅固な平和体制構築と関連する諸問題について、包括的かつ深層的で、真摯(しんし)な意見交換をした。トランプ大統領は北朝鮮に安全の保証を提供することを約束し、金委員長は朝鮮半島の完全な非核化への、確固として揺るぎのない約束を再確認した。

 新たな米朝関係の樹立が朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与すると確信し、相互の信頼醸成によって朝鮮半島の非核化を推進することができると確認し、トランプ大統領と金委員長は以下のことを表明する。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文803文字)

あわせて読みたい

注目の特集