メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

昔は隠れ家、今は食卓の定番=C・W・ニコル

アファンの森に咲くサイハイラン=アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 ワラビはシダ植物で、南極大陸を除くすべての大陸に分布する。ここ長野のアファンの森にも生育しており、50センチ程度にまで成長、一本の葉柄から大きな三角形の葉を伸ばし、地下茎と胞子によって繁殖する。英国で過ごした少年時代、私はワラビの茂みで遊んだ。少年の背丈なら楽に隠れる高さがあり、そこにはアナウサギや小鳥たち、ときにはヘビまで潜んでいた! 当時は夏になると、仲間といっしょにワラビで隠れ家を作ったものだ。まっすぐでしなやかな枝を集め、地面に円を描くように突き立てていく。それらをたわめて、てっぺんで一つに束ねるのだ。こうして簡単な骨組みを作ったら、それを覆うように青々として良い香りのするワラビの葉を何枚も重ねた。

 ところが、英国では、この二、三十年でワラビがすっかり悪者にされ、あらゆる方法で駆除されている。除草…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1131文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです