メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

国際親善試合 日本4-2パラグアイ 西野ジャパン、初勝利

西野ジャパン初ゴールを決め、喜ぶ乾(左)=ロイター

 <ロシアW杯まであと1日>

 【インスブルック(オーストリア)大島祥平】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は12日、オーストリアのインスブルックで国際親善試合のパラグアイ戦に臨み、4-2で勝利した。W杯前の最後の強化試合で、4月に就任した西野朗監督の指揮下では3戦目で初白星。海外クラブでプレーする選手も招集した試合では昨年10月のニュージーランド戦以来8試合ぶりの勝利。

 日本は8日のスイス戦から先発を10人入れ替え、香川(ドルトムント)、岡崎(レスター)らを起用。1点…

この記事は有料記事です。

残り1356文字(全文1605文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  3. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  4. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  5. 「ハルヒ」原作者・谷川流さん 「被害者の回復祈るだけ」 京アニ火災で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです