メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トピック最前線

事故防止へ企業が工夫 高齢者の免許返納に特典

 高齢ドライバーが自動車の運転免許を自主返納することで受けられる特典が広がっている。眼鏡や補聴器、スポーツウエアの割引のほか、無料の宅配サービスなど企業が工夫を凝らす。移動手段の確保など課題があるなかで、免許返納を促し事故防止を期待している。

 ▽不便さ改善

 眼鏡チェーンの愛眼(大阪市)は2016年から、自主返納の特典として眼鏡の購入時に10%、補聴器で5%の割引を実施している。顧客は店で商品を購入する際、返納時に交付される「運転経歴証明書」を提示する。18年5月末時点で、各地の約250店舗で特典が受けられる。

 高齢に伴う視力や聴力の低下に着目。日常生活の不便さを改善するための商品を提供、新規顧客の開拓につな…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文813文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです