メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

友好演出、政治ショー

 【シンガポール武内彩、渋江千春、田辺佑介】1分弱の2人きりの「散策」で、和やかに会話を交わすトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長--。シンガポールで12日に行われた史上初の米朝首脳会談は、長年敵対してきた両国関係の大きな変化と「友好」ムードの演出に腐心したものとなった。

この記事は有料記事です。

残り1717文字(全文1868文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです