メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンク日本シリーズ3連覇
ポーランド

留学経験学生らが交流団体設立 「懸け橋」に

日本とポーランドの交流の促進に向けて話し合う吉田祐美さん(中央)ら学生会議のメンバー=東京都文京区で、水戸健一撮影

 ポーランドに留学した経験のある日本の学生が交流団体「日本ポーランド学生会議」を設立した。8月にポーランドの学生を東京に招いて初会合を開く。来年で国交樹立100周年を迎える両国だが、日本でのポーランドの認知度はいまひとつ。ロシアで14日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)での対戦も追い風に、両国の「懸け橋」を目指す。

 中欧のポーランドは広さが日本の5分の4の31.2万平方キロ、人口は3844万人(2016年)。音楽…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです