メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP

マレーシア首相、再考の必要性示唆

 マレーシアのマハティール首相は12日、東京都内で日本の経済界との懇談会に臨み、日本とマレーシアを含む11カ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について、再考の必要性を示唆した。

 懇談会は経団連や日本商工会議所などが主催。終了後に取材に応じた日商の三村明夫会頭らによると、マハティール首相は「TPP11を含めて原則的に自由貿易には賛成だ」と述べたものの、「貧しい国と富める国との自由貿易は…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. マンハッタン計画 「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです