メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

拉致問題提起で安倍首相「日朝で解決必要」

米朝首脳会談後のトランプ米大統領の記者会見を受けて、記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2018年6月12日午後5時56分、川田雅浩撮影

日本政府、拉致問題での日朝協議の再開に期待

 トランプ米大統領が米朝首脳会談で拉致問題を提起したことを受け、日本政府は今後の米朝協議の進展に伴い、拉致問題に関する日朝協議が再開することを期待する。

 安倍晋三首相は会談を終えたトランプ氏と電話で協議した後、記者団に「私の考えについてトランプ氏から金正恩朝鮮労働党委員長に明確に伝えてもらった」と強調。そのうえで「今後もトランプ氏の強力な支援を得ながら、日本は北朝鮮と直接、向き合い、解決していかなければならない」と語った。

 政府関係者によると、首相はトランプ氏に「拉致問題については日朝2国間でしっかりやっていく」と伝え、…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです