メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

めぐみさん母「歴史的なこと」拉致問題提起

 横田めぐみさん(行方不明時13歳)の母早紀江さん(82)は同日夕に取材に応じ、トランプ大統領が拉致問題を提起したことについて「本当にうまくいくのかなという思いで見ていたが、歴史的なことが起きたという思い」と評価した。早紀江さんはその上で「あとは日本(政府)がやらなくてはならないところにきた。しっかりやるべき姿を見せてほしい。悲観はしていない」と前を向いた。

 4月から体調を崩し入院している夫滋さん(85)にはこれから会談の結果を伝えるといい、「すぐには解決しないと思うが、もう少し頑張ったらきっと会えるからと(滋さんに)言おうと思っている」と話した。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです