メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

めぐみさん母「歴史的なこと」拉致問題提起

「あとは日本政府がやるべき姿を 悲観はしていない」

 横田めぐみさん(行方不明時13歳)の母早紀江さん(82)は同日夕に取材に応じ、トランプ大統領が拉致問題を提起したことについて「本当にうまくいくのかなという思いで見ていたが、歴史的なことが起きたという思い」と評価した。早紀江さんはその上で「あとは日本(政府)がやらなくてはならないところにきた。しっかりやるべき姿を見せてほしい。悲観はしていない」と前を向いた。

 4月から体調を崩し入院している夫滋さん(85)にはこれから会談の結果を伝えるといい、「すぐには解決…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです