メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京都

受動喫煙防止条例案を提出 政府案よりも厳しく

従業員雇用の飲食店を原則全面禁煙など

 東京都は、従業員を雇っている飲食店を原則全面禁煙にする受動喫煙防止条例案を12日開会の都議会定例会に提出した。政府が今国会に提出して審議中の健康増進法改正案よりも厳しく、規制の対象となる飲食店は政府案では全体の45%なのに対し、都案では84%に上る。

 飲食店への規制のほか、幼稚園や保育所、小中高校など学校について、政府案では認める屋外喫煙所の設置を禁じている。

 一方、加熱式たばこは政府案と同様、専用喫煙室内であれば飲食しながら吸うのを認めた。都は当初、全面的…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文574文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです