メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

京都の味を荒木町で堪能|宮わき(和食/四谷三丁目)

情報提供:まとメシ

「宮わき」は京料理を基本とした割烹。1合炊きの羽釜を使った炊き込みご飯は、新潟県魚沼市の契約農家から、直送の際に精米してもらうコシヒカリを使用している。

宮わき(最寄駅:四谷三丁目駅)

濃いめに引かれたカツオとコンブの一番ダシをベースに、素材の魅力を引き出す絶妙な組み合わせで提供。レギュラーメニューの「しらすと京九条葱」(1620円)のほかは、季節で入れ替えながら5~6種類を用意。春先にはフキノトウを使ったものもメニュー入りの予定だ。

ウナギと山椒 2160円(約2人前)

ふっくらと焼かれた脂のりのいいウナギと、鮮度を保ち生で冷凍保存した実山椒を一緒に炊き込む。爽やかな刺激がヤミツキになる

カニとムカゴ 1728円 

鳥取直送のズワイガニ、ムカゴの力強い風味という、海と山の恵みが融合する。

海老芋と焼き餅の西京煮 1512円

ねっとりとした濃い旨さの京都産海老芋を焼き餅と西京味噌で煮込む

お店からの一言

店主 宮脇健太さん

「素材にこだわります島根県産かつべ牛もぜひ食べてみて」

宮わき

[住所]東京都新宿区荒木町9 [TEL]03-5379-6545 [営業時間]17時~23時半(22時半LO)、日17時~22時半(21時半LO) [休日]水 [席]14席/全席禁煙/予約可/カード可/サ5%、お通し代648円別 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線四谷三丁目4番出口から徒歩4分

電話番号 03-5379-6545
2017年12月号発売時点の情報です。

関連記事

焼肉ホルモン 青一|西日本随一の産地から直送極上牛肉に負けない米の甘みと香り(焼肉/青山一丁目)
南渋谷 なみの上(和食/渋谷)|「居酒屋以上割烹未満」を標榜する渋谷の和食店。
三越前にひたすら米の旨さを追求する米が主役の和食店。
AKOMEYA厨房|毎朝店で精米したブランド米が付く彩り鮮やかな昼セット(和食/銀座)
全国から鮮度抜群の貝を産直で揃える鶯谷の貝料理専門店。


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. ボーイング747 ジャンボの愛称で親しまれた大型機
  4. 群馬ヘリ墜落 115キロの急加速 通信途絶える20秒前
  5. トランプ氏 派手に見えて堅実? 専用ジェットに見る横顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです