メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

がん医療費、出費どう抑える? 障害年金の申請も

 がんによる闘病生活が続いたら一度は検討したいのが、公的年金制度の一つで、病気などで日常生活や就労が困難な際に支給される「障害年金」だ。初診日に、国民年金、厚生年金のいずれかに加入し、保険料の滞納がないなど条件を満たしている人が対象。最も軽度な障害厚生年金3級は年間約58万円(最低保障額)が支給される。東京都立駒込病院の医療相談担当ソーシャルワーカーの長谷川尚子さんは「申請できるのは、初診日から原則1年半が経過した65歳未満の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです