メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

松平健 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」全国巡演 歌が気持ちよく

 巨匠コール・ポーター作詞・作曲の傑作ミュージカル・コメディー「キス・ミー・ケイト」(上島雪夫演出・振り付け)が、松平健、一路真輝の顔合わせで、30日の川崎・カルッツかわさきホールを皮切りに、8月7、8日の福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホールまで全国を巡演する。

 俳優兼プロデューサーのフレッド(松平)は、元妻で女優のリリー(一路)を相手役にシェークスピアの「じゃじゃ馬ならし」を上演しようとしていた。その初日の楽屋で起きる騒動が、劇中劇を織り込みつつ描かれる。

 松平、一路の顔合わせによる初演は昨年。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  3. サウジ記者死亡 総領事館内で何が 皇太子批判の末
  4. 自画撮り 裸画像要求 スマホ世代、抵抗感薄く 
  5. サウジ記者死亡 皇太子側近を更迭、故意は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです