メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

松平健 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」全国巡演 歌が気持ちよく

 巨匠コール・ポーター作詞・作曲の傑作ミュージカル・コメディー「キス・ミー・ケイト」(上島雪夫演出・振り付け)が、松平健、一路真輝の顔合わせで、30日の川崎・カルッツかわさきホールを皮切りに、8月7、8日の福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホールまで全国を巡演する。

 俳優兼プロデューサーのフレッド(松平)は、元妻で女優のリリー(一路)を相手役にシェークスピアの「じゃじゃ馬ならし」を上演しようとしていた。その初日の楽屋で起きる騒動が、劇中劇を織り込みつつ描かれる。

 松平、一路の顔合わせによる初演は昨年。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文652文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  2. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 俳優の斎藤洋介さんが死去 69歳 名脇役として映画やテレビドラマで活躍

  5. 国勢調査用の個人情報紛失 大阪・泉南市が22世帯分 氏名や住所、世帯人数記載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです