メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

持ち帰り推進や小盛りメニュー 食品ロス削減に向け、協力の飲食店募集 /茨城

 県は13日から、食べきれなかった料理を持ち帰る容器を提供するなど、食品ロス削減に協力する飲食店の登録制度を始めた。登録する協力店を募集している。

 制度は「いばらき食べきり協力店登録制度」。持ち帰りの推進のほか、小盛りメニューの用意など、食品ロスを削減する取り組みを実施している飲食店や宿泊施設などが対象。

 県廃棄物対策課のホームページにある申請書に取り組み内容を記載して応募する。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文481文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 米軍 世界のF35全機を飛行停止 米南部で墜落、検査
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 米国 F22ステルス戦闘機 ハリケーンで損傷か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです