メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深谷・IC周辺整備

市民団体が事務監査請求 /埼玉

 関越道花園インターチェンジ(IC)周辺にアウトレットモールなどを整備する深谷市の計画に対し、市民団体が12日、収益見込みの根拠などを求めて、市監査委員に事務監査請求をした。請求に必要な有権者の50分の1(2392人)を超える3274人分の署名簿を添えた。

     提出したのは「市民のためのアウトレット収益の検証をすすめる会」(清水忠夫代表)で、開業後20年間で約87億~97億円とされる収益見込みの根拠の公表など求めている。

     市監査委員は2人で、地方自治法では監査結果公表の期限は設けられていない。清水代表は「市民の皆さんが納得するよう正確な監査をお願いしたい」と話した。【大平明日香】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    4. 沖縄慰霊の日 壕から出て命拾い 82歳「一生忘れぬ」
    5. 台北 「バイクの滝」橋埋め尽くす

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]