メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

ステージ /東京

 ■「第31回としま能の会~静と荒~」

 24日15時、東京芸術劇場プレイハウス(豊島区・池袋駅)。解説=観世喜正▽出演=野村萬、観世喜正、野村万蔵ほか。公益財団法人としま未来文化財団と豊島区が主催する能楽公演=写真は過去の公演=の31回目。仕舞「忠度(ただのり)」▽狂言「舟渡聟(ふなわたしむこ)」▽能「船弁慶」の3演目を野村萬、観世喜正、野村万蔵ら実力派で上演する。タブレット席では、上演時に合わせて見どころや解説を表示する機器(日英対応)の貸し出しがあり、初めての鑑賞者や外国人でも能楽を楽しめる。S席・タブレット席一般4000円/学生2000円、A席一般3500円/学生1500円。03・5391・0516

 ■東京デスロック+第12言語演劇スタジオ「カルメギ」

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです