メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事と介護両立の企業、認証制度を開始 /神奈川

 県は深刻化する介護離職を食い止めようと、従業員の仕事と介護の両立を積極的に支援している県内企業を「かながわサポートケア企業」として認証する制度をスタートさせた=写真・県提供。10月に1回目の認証企業を公表するとし、応募を募っている。

     認証基準は、介護休暇などの社内制度を設けている▽仕事と介護の両立に関する担当者がいる▽経済支援や再雇用特別措置など両立に向けた雇用環境の整備に取り組んでいる--の3点を満たし、従業員に利用を促進していること。認証期間は3年間で、県が積極的に企業のPRをしたり、県の入札参加資格登録で優遇措置を受けられたりするという。

     応募・公表は随時行う。ただ、1回目の認定を希望する場合は8月31日までに応募が必要。応募方法は県のホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/z4r/kaigo/ninsyou.html)で閲覧できる。【国本愛】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    2. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]