メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウミネコパーラー

住民の健康見守るカフェ 能登産果物でかき氷 看護師の足立さん開店 穴水 /石川

能登産の果実を生かしたシロップをかき氷にかける足立秀幸さん(右)と婚約者の土倉菜々香さん=石川県穴水町新崎で、石川将来撮影

 穴水町新崎(にんざき)に昨春移住した看護師の足立秀幸さん(37)が今月、地元産の果実を生かしたかき氷を出すカフェ「ウミネコパーラー」をオープンした。厳しい医療現場での経験から地域医療の重要性を実感し、訪問看護とカフェオーナーという「二足のわらじ」を履く決断をした。「地元のおじいちゃん、おばあちゃんにも気軽に来てもらい、会話が生まれる空間にしたい」と意気込む。【石川将来】

 茨城県笠間市(旧岩間町)出身。2006年から看護師として働き始め、10年からは長野県松本市の病院で…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1164文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです