メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大わらじ

来月、富士山開山で安全祈願 8月18日まで御殿場駅自由通路に展示 /静岡

 富士山開山を前に、登山の安全や健脚を祈願する「大わらじ」が完成し、JR御殿場駅東西自由通路に展示されている。縦3メートル、横1・2メートル。市民ら延べ約120人が4~5月に4日間かけて編み上げた。

     7月1日に御殿場市新橋の新橋浅間神社である開山式典奉納祭で祈念御札がくくりつけられる。8月5日に神社周辺である「御殿場大わらじ祭」で女性約40人が法被姿で大わらじのみこしを担ぎ、町を練り歩く。展示は8月18日まで。

     市観光協会によると、富士登山や旅人が行き交った御殿場は、わらじ作りが地域の貴重な収入源だった。祭りは、わらじ編みに優れた女性12人が男女一対のわらじを作り、富士山頂上浅間大社奥宮へ奉納し、五穀豊穣(ほうじょう)や縁結びを祈願したことが起源という。協会事務局の高城計助さんは「伝統がある大わらじ祭りにぜひ足を運んでほしい」と話した。【垂水友里香】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    4. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]