メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カルガモ

子ガモ10羽、愛らしい姿 津・お城西公園 /三重

 津市役所北側に隣接するお城西公園(津市西丸之内)の池で、カルガモの親子が元気に泳いでいる。カルガモの子育てはこの池で3年連続となり、今年は10羽の子ガモが愛らしい姿で訪れる人々の関心を集めている。

     池を管理する市建設整備課によると、カルガモ親子は先月29日に初めて確認された。同日時点では11羽の子ガモがおり、同課は今月に入って池のほとりに池への立ち入りを禁止する看板を設置したという。池は広さ約30平方メートルで、中ほどにある草場を巣にしている。

     晴天となった13日は、親ガモが見守るなか、子ガモが池周辺の雑草をつついたり水中に潜ったりして活発に過ごしていた。次女(1)らと訪れた市内の小学校教諭の女性(41)は「カモがいて子供が喜んで声を出して笑った。可愛くて癒やされる」と笑顔だった。

     同課は「津市が飼っているわけではないが、温かく見守ってほしい」と話している。【山本萌】

    〔三重版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
    4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]