メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

斎宮跡

193次調査地、発掘現場公開 来月、体験教室も /三重

 斎宮歴史博物館(明和町竹川)が、国史跡「斎宮跡」の第193次発掘調査現場を一般公開している。博物館南約500メートルの近鉄山田線北側の同町竹川中垣内で、飛鳥から奈良時代にかけての初期斎宮に該当。斎王・大来皇女(おおくのひめみこ)が生活した約1350年前の斎宮中心部と考えられる堀跡の東側で、重要な建物跡や貴重な考古資料の発見が期待されている。

 公開時期は8月17日までの月~金曜の午前9時~正午と午後1~4時。雨天や発掘作業休止時は不可。問い…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです