メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

斎宮跡

193次調査地、発掘現場公開 来月、体験教室も /三重

 斎宮歴史博物館(明和町竹川)が、国史跡「斎宮跡」の第193次発掘調査現場を一般公開している。博物館南約500メートルの近鉄山田線北側の同町竹川中垣内で、飛鳥から奈良時代にかけての初期斎宮に該当。斎王・大来皇女(おおくのひめみこ)が生活した約1350年前の斎宮中心部と考えられる堀跡の東側で、重要な建物跡や貴重な考古資料の発見が期待されている。

 公開時期は8月17日までの月~金曜の午前9時~正午と午後1~4時。雨天や発掘作業休止時は不可。問い…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  5. 鹿児島・奄美 外来種のマングース、20年かけ1%以下に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです