メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海高校総体

伊賀白鳳高で壮行式 陸上、弓道、サッカー部 /三重

 東海高校総合体育大会に出場する伊賀白鳳高=伊賀市緑ケ丘西町=の陸上競技部と弓道部、サッカー部の選手壮行式が13日、同高体育館であった。サッカー部は県予選で2位になり、すでに全国高校総体出場を決めている。他部の選手も全国総体出場をかけて挑む。

     陸上競技は15~17日に伊勢市で開催。男子は6種目延べ11人、女子は3種目8人。弓道は16、17日に愛知県蒲郡市で開催され、男女とも団体戦に出場し、メンバーは各7人。女子の2人は個人戦にも出場する。

     サッカーは16、17日、愛知県豊田市で開催される。同校前身の上野工業高が県代表になって以来37年ぶりの全国大会出場を決めたサッカー部からは、3年生16人が壇上に上がった。

     村田武俊校長は「体調を整えて全国に向けて戦って」と述べ、生徒会長で3年の橋本慶志子さんは「全校生徒が心より応援しています」と激励した。

     選手を代表して3年で陸上女子400メートルリレーメンバーの北川美緒さんが「悔いのない試合をしてきます」と決意を語った。【大西康裕】

    〔伊賀版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
    4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
    5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]