メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

届け出挙式

鈴鹿市役所で 市が参加者募集 今年度3回 市長が進行役 /三重

 鈴鹿市は9月から来年2月に3回、結婚情報誌「ゼクシィ」編集部の協力で「婚姻届を提出する市役所で誓う・届け出挙式」を実施する。8月6日から参加者を募集する。

     新郎新婦の門出を祝う市民参加型の企画で、若者の定住促進につなげる狙い。挙式は夫婦の語呂合わせから9、11、来年2月の22日に行う。市役所1階市民ギャラリーか議場で式を挙げ、末松則子市長が進行役を務める。

     参加資格は、新郎新婦のどちらかが鈴鹿市に住民登録があるか、登録予定があることなどが条件。募集は各2組で、応募者多数の場合は抽選となる。参加無料。

     9月分は、2月23日~9月22日に婚姻届を出すカップルが対象で、9月5日締め切り。11月分は9月23日~11月22日の届け出が対象で、募集は10月5日~11月5日。来年2月分は11月23日~来年2月22日の届け出が対象で、募集は来年1月7日~2月5日。問い合わせは市総合政策課(059・382・9038)。【加藤新市】

    〔三重版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
    4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]