メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
阪神大震災

復興住宅明け渡し 継続入居「公平性保てず」 西宮市長、退去方針を踏襲 /兵庫

借り上げ復興住宅から退去を求めたことについて説明する兵庫県西宮市の石井登志郎市長=同市役所で、近藤諭撮影

 西宮市が阪神大震災の被災者向け借り上げ復興住宅「シティハイツ西宮北口」の入居者7世帯に建物の明け渡しを求めている訴訟を巡り、石井登志郎市長は13日、同住宅を訪れて入居者に退去するよう伝えた。石井市長は継続入居を求める入居者に対し、和解に前向きな姿勢を示していたが、明け渡しに応じた人たちとの公平性が担保できないと判断した。【近藤諭】

 13日記者会見して明らかにした。石井市長によると、同日午前10時ごろ訪問し、入居者と代理人に対し、…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文738文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 宮下英樹さん、ゆうきまさみさんが北条早雲語る 小田原で9月、五百年忌記念イベント

  5. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです