性的少数者アンケート

誤った用語・説明 取材者側に課題 林香里・東京大教授、遠藤まめたさんの話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

メディアの役割大きい 林香里・東京大教授(ジャーナリズム研究)の話

 社会で差別を受けている人たちに対し勉強不足なまま接すれば、相手は傷つくし、差別の肯定と受け取ってしまう。それでは良い取材はできない。部署や社の垣根を越えた継続的な勉強会など開かれた場で教育を進めるほか、報道機関内でも人材の多様性の確保が求められる。原稿を取材相手に見せるかどうかはケースによるが、相手の人権が関わる話でも原則を固守すべきだとは言えない。差別をなくし、多様性を浸透させるという日本社会の目標に対し、メディアが果…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

あわせて読みたい

注目の特集