メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者アンケート

誤った用語・説明 取材者側に課題 林香里・東京大教授、遠藤まめたさんの話

メディアの役割大きい 林香里・東京大教授(ジャーナリズム研究)の話

 社会で差別を受けている人たちに対し勉強不足なまま接すれば、相手は傷つくし、差別の肯定と受け取ってしまう。それでは良い取材はできない。部署や社の垣根を越えた継続的な勉強会など開かれた場で教育を進めるほか、報道機関内でも人材の多様性の確保が求められる。原稿を取材相手に見せるかどうかはケースによるが、相手の人権が関わる話でも原則を固守すべきだとは言えない。差別をなくし、多様性を浸透させるという日本社会の目標に対し、メディアが果…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです