メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本医師会

会長選に現新2人立候補

 任期満了に伴う日本医師会(日医)の会長選挙の立候補受け付けが13日締め切られ、現職で4期目を目指す横倉義武氏(73)と、前奈良県医師会長の塩見俊次氏(68)の2人が届け出た。23日に東京都内で開かれる定例代議員会で投開票がある。任期は2年。

     横倉氏は外科医で、福岡県医師会長などを経て2012年から現職。17年10月には世界医師会長に就任した。塩見氏は整形外科医で、08~17年に奈良県医師会長。日医の理事を務めた経験もある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 40代男性刺され死亡 福岡繁華街、容疑者か男出頭
    2. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    3. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
    4. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
    5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]