メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中朝

往来、再び活発化 米朝会談実現で制裁緩和先読み 出稼ぎ労働者増加

丹東市の税関施設前で迎えの車を待つ、北朝鮮からの出稼ぎ労働者たち=5月中旬、丹東市民提供

 北朝鮮国境に近い中国東北部の吉林、遼寧の両省で、北朝鮮との人的往来が活発化している。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が3月と5月に相次いで訪中し、中朝関係改善の動きが加速する中、米朝首脳会談の開催を受けて制裁緩和を見越した動きも出始めている。【上海・工藤哲、丹東(中国遼寧省)で河津啓介】

 「暖かくなるにつれ、北朝鮮から国境を越えて中国の工業団地に来る出稼ぎ労働者が明らかに増えてきた」。吉林省延辺朝鮮族自治州の中朝貿易関係者は13日、こう指摘した。

 出稼ぎ労働者の派遣は北朝鮮の重要な外貨獲得手段だ。かつて工業団地では北朝鮮国民が制服姿で集団生活し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです