メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナ

「中東衝突、日本の役割期待」 ユダヤ系団体副所長、軍の銃撃を擁護

「サイモン・ウィーゼンタール・センター」副所長のエイブラハム・クーパー師=米ロサンゼルスで2018年6月7日、ルーベン・モナストラ撮影

 【ロサンゼルス長野宏美】パレスチナ自治区ガザでパレスチナ市民のデモ隊とイスラエル軍の衝突が続く問題を巡り、ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(ロサンゼルス)副所長のエイブラハム・クーパー師(67)はインタビューで「宗教的ではない日本は中立的な立場で、中東の紛争を和らげる役割を果たせる」と期待した。

 米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転したことに対し、デモが続き、5月14日には衝突で60人以…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです