メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

地方選、与党圧勝 南北融和が追い風に

 【ソウル堀山明子】米朝首脳会談から一夜明けた13日、韓国の統一地方選と国会議員補欠・再選挙の投票が行われ、開票作業が深夜まで続いた。KBSによると、北朝鮮に対する融和ムードを受け、南北対話を推進する与党「共に民主党」が広域自治体17カ所の首長選でソウル市など13カ所で当選を確実にし、圧勝した。補欠・再選挙も12選挙区のうち、与党が11議席を確保する見通しだ。

 今回の選挙は、4月から2度にわたる南北首脳会談開催後、初の大型選挙。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文832文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです