メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

識者座談会 米一極の陰りを反映

米朝首脳会談に臨む金委員長とトランプ氏=シンガポールで12日、AP

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を行い、「朝鮮半島の完全非核化」を盛り込んだ共同声明に署名した。両首脳が「歴史的」と自賛した会談への評価と北東アジア情勢に与える影響について、国際政治学者の小此木政夫・慶応大名誉教授、中西寛・京都大公共政策大学院教授に聞いた。【司会は外信部長・澤田克己、写真・小川昌弘】

この記事は有料記事です。

残り7170文字(全文7361文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 森友問題 昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」 共産党が追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]