メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

識者座談会 米一極の陰りを反映

米朝首脳会談に臨む金委員長とトランプ氏=シンガポールで12日、AP

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を行い、「朝鮮半島の完全非核化」を盛り込んだ共同声明に署名した。両首脳が「歴史的」と自賛した会談への評価と北東アジア情勢に与える影響について、国際政治学者の小此木政夫・慶応大名誉教授、中西寛・京都大公共政策大学院教授に聞いた。【司会は外信部長・澤田克己、写真・小川昌弘】

この記事は有料記事です。

残り7170文字(全文7361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです