メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母の日・父の日募金キャンペーン

夢追う機会、あきらめないで

埼玉県内で1人暮らしを初めて3年目。空手部の活動や飲食店のアルバイトにも励む西村海飛さん=埼玉県宮代町で

 親への感謝の気持ちを、困難な状況で生きる子供たちの支援につなげる毎日新聞の「母の日・父の日募金キャンペーン」。今回は、5歳の時に父を亡くし、自身と似た境遇の子供たちを支援するため、「あしなが学生募金」の活動に取り組む日本工業大3年の西村海飛(かいと)さん(20)を紹介する。

 ●5歳の時、父他界

 亡き父は、「海飛」という名前に「大海のような広い心で、世の中に羽ばたいていけるように」と思いを込めた。西村さんは「あしなが育英会」の支援を受けた奨学生らで組織する「あしなが学生募金事務局」の一員だ。「親を亡くした子供たちに進学や夢を追う機会をあきらめないでほしい」との思いで、街頭募金活動を支えている。

 西村さんは静岡県富士宮市で3人兄弟の末っ子として生まれた。父は、ゴルフ場のレストランのコックだった…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  3. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです