メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

全日本選手権 東洋大、初戦敗退

 全日本大学野球選手権は第3日の13日、神宮球場などで2回戦6試合を行った。8強が出そろい、慶大(東京六)や初出場の宮崎産業経営大(九州南)などが駒を進めた。優勝候補の東洋大(東都)はコールドで初戦敗退した。

 慶大は、11-0で苫小牧駒大(北海道)を五回コールドで降した。九産大(福岡六)は横田(4年・大牟田)の2本塁打の活躍で、10-3で東洋大に七回コールド勝ちした。白鴎大(関甲新)は3-1で中京大(愛知)を振りきり、初の8強進出。宮崎産業経営大は、3-1で福井工大(北陸)を破り、徳山大(中国)、東日本国際大(南東北)も準々決勝に進んだ。

 14日に神宮球場で行われる準々決勝は、東北福祉大(仙台六)-白鴎大▽東日本国際大-慶大▽国際武道大…

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1564文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. ボーイング747 ジャンボの愛称で親しまれた大型機
  4. 群馬ヘリ墜落 115キロの急加速 通信途絶える20秒前
  5. トランプ氏 派手に見えて堅実? 専用ジェットに見る横顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです