メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学野球

全日本選手権 東洋大、初戦敗退

九産大にコールド負けし、引き揚げる東洋大ナイン=共同

 全日本大学野球選手権は第3日の13日、神宮球場などで2回戦6試合を行った。8強が出そろい、慶大(東京六)や初出場の宮崎産業経営大(九州南)などが駒を進めた。優勝候補の東洋大(東都)はコールドで初戦敗退した。

     慶大は、11-0で苫小牧駒大(北海道)を五回コールドで降した。九産大(福岡六)は横田(4年・大牟田)の2本塁打の活躍で、10-3で東洋大に七回コールド勝ちした。白鴎大(関甲新)は3-1で中京大(愛知)を振りきり、初の8強進出。宮崎産業経営大は、3-1で福井工大(北陸)を破り、徳山大(中国)、東日本国際大(南東北)も準々決勝に進んだ。

     14日に神宮球場で行われる準々決勝は、東北福祉大(仙台六)-白鴎大▽東日本国際大-慶大▽国際武道大(千葉)-徳山大▽九産大-宮崎産業経営大--となった。

    投手陣崩れコールド許す

     まさかの大敗に、東洋大の選手たちはがっくりと肩を落とした。試合後、杉本監督は「完敗」と脱帽するばかりだった。

     投手陣が打ち込まれた。エース右腕の上茶谷(4年・京都学園)は立ち上がりから、走者を背負い、勝負どころで制球も甘かった。二回に3失点し、三回も2本の安打と四球で1死満塁とピンチを招いたところで無念の降板。杉本監督は「体調が悪く、体に力が入っていなかった」と嘆いた。

     さらに、上茶谷の後を受けた右腕の梅津(4年・仙台育英)も連続適時打で追加点を献上。七回には9番打者に右越え2ランを浴び、コールドが決まった。「流れを断ち切ることができなかった」と唇をかんだ。

     今季6勝の上茶谷を中心に激戦の東都大学リーグを制し、今大会は優勝候補筆頭だった。しかし、杉本監督が「向こうはよく研究していた」と話すようにマークが厳しくなり、大黒柱が崩れると、なすすべがなくなった。

     梅津は言う。「球威のなさを知った。秋(のリーグ戦や明治神宮大会)に向けて、もっと力を付けたい」。敗戦を糧に成長することを誓った。【真下信幸】

    白鴎大、足攻で8強

     ○…白鴎大が初の8強入りを足で引き寄せた。四回までは走者を出しながらあと1本が出ない嫌な展開が続いていたが、五回は無死一、二塁から重盗に成功。二、三塁に好機を広げ、3番・龍(4年・久留米商)が中前打で2点を先制した。

     決断の決め手は、二塁走者が50メートル5秒7の俊足を誇る1番・金子(3年・国学院栃木)だったこと。黒宮監督は「彼がアウトなら仕方ない。普通に攻撃しては点が入らないので、ギャンブルに出た」。この日、計3盗塁で期待に応えた金子は「自信を持ってスタートできた。1番の役割を果たせた」と胸を張った。


     ▽2回戦(延長はタイブレーク)

    大商大(関西六)

      00001000000=1

      00010000001=2

    徳山大(中国)

     (延長十一回)

     (大)尾田、大西-太田

     (徳)岡-中熊

    東洋大(東都)

      0001020=3

      0340102=10

    九産大(福岡六)

     (七回コールド)

     (東)上茶谷、梅津-佐藤

     (九)岩田-揚村

    ▽本塁打 酒巻(東)横田2(九)

    宮崎産業経営大(九州南)

      101000001=3

      000000010=1

    福井工大(北陸)

     (宮)伊達、田中-大幡

     (福)宇野、国光、下川、川村-鈴木

    ▽本塁打 境田(宮)

    中京大(愛知)

      000000001=1

      00002100×=3

    白鴎大(関甲新)

     (中)大内、伊藤、山本-池田

     (白)安藤、中村、大関-渡辺亮

    京都学園大(京滋)

      000000000=0

      00110000×=2

    東日本国際大(南東北)

     (京)高木、森、小山、足立、川瀬-橋本

     (東)粟津-浅賀

    慶大(東京六)

      001010=11

      0000 0=0

    苫小牧駒大(北海道)

     (五回コールド)

     (慶)高橋亮-郡司

     (苫)伊藤、岡本、増原-新山、小松

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
    4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
    5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]