メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

「なかの?東京の?いいえ、長野県の中野市です!」…

大喜利風の中野市職員採用ポスター

 「なかの?東京の?いいえ、長野県の中野市です!」「中野市は超ド田舎?いいえ!ちょうどいい田舎♪」。長野県中野市が、自虐的な言葉を並べたポスターで職員採用試験をPRしている。

     昨年は、芸人のブルゾンちえみさん風の女性が「新しい市役所で、働きたくない?」と、新庁舎を売りにしたポスターを作製。「柔らかい発想ができる役所は面白い」と好評で、今年も柔軟路線で臨んだ。

     応募は15日までで、「東京都中野区」と間違えられることを逆手に取った。担当者は「気軽にポスターを作ったので、気軽に応募を」と話し、“サブカル”で有名な区とは違った軽さでアピール。【原奈摘】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]