メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第73期本因坊戦 第4局 本因坊文裕、山下敬吾九段の話

1日目苦しかった 本因坊文裕の話

 1日目は、はっきり苦しいと思っていた。黒127は無理気味だったが、うまくいった。勝ちと思えたのは最後。運が味方をしてくれた面が大きい。

    チャンスはあった 山下敬吾九段の話

     黒127を予想しておらず、少し緩んだ部分があったかもしれない。チャンスはあったと思う。次もこのような碁を打ちチャンスを作りたい。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    2. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]