メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY円

一時110円85銭 約3週間ぶりの円安水準

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=110円85銭をつけた。約3週間ぶりの円安・ドル高水準。

     米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースの加速方針を受け、円売りドル買いが優勢となった。その後、米国の中国に対する輸入関税を巡る米報道を受け、円が急速に買い戻された。

     午後5時現在は前日比02銭円高・ドル安の1ドル=110円30~40銭。ユーロは1ユーロ=1.1786~96ドル、130円06~16銭。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺害容疑の姉 弟の遺書、偽装の痕跡 父後継ぎで対立か
    2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    3. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
    4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]