メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

小惑星「リュウグウ」の画像公開 JAXA

小惑星探査機はやぶさ2が約920キロ離れた地点から撮影した小惑星「リュウグウ」=JAXA提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、小惑星探査機「はやぶさ2」が撮影した目的地の小惑星「リュウグウ」の最新画像を公開した。はやぶさ2は27日ごろ、リュウグウ上空20キロの地点に到着する予定。

 画像は13日、リュウグウまで約920キロの地点で撮影した。ぼんやりとしているが、球形に近く、やや角張っているように見える。直径は1キロ程度とみられる。初代はやぶさが探査した小惑星「イトカワ」のようないびつな形ではなさそうだ。

 はやぶさ2は14日現在、リュウグウに対して秒速約1・7メートルで追尾しており、約700キロにまで近付いている。はやぶさ2プロジェクトチームの吉川真JAXA准教授は「形や大きさは想定と大きくずれていない。これからどう見えるか非常に楽しみ」と話した。

 今後も搭載カメラで撮影を繰り返し、リュウグウの正確な位置を確認しながら徐々に接近する。【池田知広】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  2. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励
  3. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]