メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自然保護ヒーロー

故中野繁さん 川と森の結びつき証明

在りし日の中野繁さん=友人の徳田幸憲さん提供

 川と森の生態系のつながりを観察と実験を通して実証し、37歳だった2000年に海難事故で亡くなった元京都大助教授の中野繁さんが、環境保護に多大な貢献をした人をたたえる米魚類野生生物局の「コンサベーションヒーローズ」に、日本人で初めて選ばれることになった。米国でほとんど活動実績のない研究者の選出も異例だ。同局は「ナカノの研究成果は生態学の考え方を変え、川と森の結びつきについて今日の理解を形作った」と評価した。

 同局は野生生物保護を専門とする米政府組織で、「ヒーローズ」の顕彰制度は1998年に始まった。米国で…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文990文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 米軍 世界のF35全機を飛行停止 米南部で墜落、検査
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 米国 F22ステルス戦闘機 ハリケーンで損傷か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです