メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自然保護ヒーロー

故中野繁さん 川と森の結びつき証明

在りし日の中野繁さん=友人の徳田幸憲さん提供

 川と森の生態系のつながりを観察と実験を通して実証し、37歳だった2000年に海難事故で亡くなった元京都大助教授の中野繁さんが、環境保護に多大な貢献をした人をたたえる米魚類野生生物局の「コンサベーションヒーローズ」に、日本人で初めて選ばれることになった。米国でほとんど活動実績のない研究者の選出も異例だ。同局は「ナカノの研究成果は生態学の考え方を変え、川と森の結びつきについて今日の理解を形作った」と評価した。

 同局は野生生物保護を専門とする米政府組織で、「ヒーローズ」の顕彰制度は1998年に始まった。米国で…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文990文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです