メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自然保護ヒーロー

故中野繁さん 川と森の結びつき証明

在りし日の中野繁さん=友人の徳田幸憲さん提供

 川と森の生態系のつながりを観察と実験を通して実証し、37歳だった2000年に海難事故で亡くなった元京都大助教授の中野繁さんが、環境保護に多大な貢献をした人をたたえる米魚類野生生物局の「コンサベーションヒーローズ」に、日本人で初めて選ばれることになった。米国でほとんど活動実績のない研究者の選出も異例だ。同局は「ナカノの研究成果は生態学の考え方を変え、川と森の結びつきについて今日の理解を形作った」と評価した。

 同局は野生生物保護を専門とする米政府組織で、「ヒーローズ」の顕彰制度は1998年に始まった。米国で…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文990文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]