メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自然保護ヒーロー

故中野繁さん 川と森の結びつき証明

在りし日の中野繁さん=友人の徳田幸憲さん提供

 川と森の生態系のつながりを観察と実験を通して実証し、37歳だった2000年に海難事故で亡くなった元京都大助教授の中野繁さんが、環境保護に多大な貢献をした人をたたえる米魚類野生生物局の「コンサベーションヒーローズ」に、日本人で初めて選ばれることになった。米国でほとんど活動実績のない研究者の選出も異例だ。同局は「ナカノの研究成果は生態学の考え方を変え、川と森の結びつきについて今日の理解を形作った」と評価した。

 同局は野生生物保護を専門とする米政府組織で、「ヒーローズ」の顕彰制度は1998年に始まった。米国で…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです