メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR実施法案

週内に衆院通過を確認 自公幹事長

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案について省庁の担当者(手前)からヒアリングする野党(奥)=国会内で2018年6月13日午前11時17分、川田雅浩撮影

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は13日、東京都内で会談し、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を週内に衆院内閣委員会と本会議で可決し、参院に送る方針を確認した。

     与党は14日の衆院本会議で、野党が提出した衆院内閣委員長解任決議案を否決し、15日の内閣委と本会議でIR実施法案を可決する構え。野党はIRを担当する石井啓一国土交通相らの不信任決議案提出などを視野に採決阻止を図る。

     IR実施法案の慎重審議を求める立憲民主党など野党6党派は13日、国会内で合同ヒアリングを開き、「法案によるカジノ面積の規制が不十分だ」などと問題点を内閣官房の担当者にただした。国民民主党は同日の総務会で同法案に反対する方針を決めた。【村尾哲】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
    2. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励
    3. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
    4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    5. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]