メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

進次郎氏動向を党内注視 政調改革などで存在感

自民党の政調改革について記者団に説明する小泉進次郎筆頭副幹事長=党本部で13日午前10時15分ごろ、松倉佑輔撮影

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、党改革や国会改革で党内の中堅、若手議員と議論を重ね、存在感を増している。発信力に定評のある小泉氏が9月に予定される総裁選でどう動くかは関心の的。政策提言への党内の注目度は高い。

 小泉氏は13日、党政務調査会のあり方を議論する新設の改革実行本部の初会合に事務局長として出席し、IT化の必要性を訴えた。岸田文雄政調会長の諮問を受け、1日にまとめた答申をベースに、7月中旬にも成果をまとめる。

 政調改革は、党の選挙公約の評価・検証▽組織の集約や議員の専門性向上▽資料のペーパーレス化--などが…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 濃厚ながらもすっきり「カップヌードルみそ味」4月発売

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです