メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

米朝呼び水に森友・加計追及 野党、集中審議要求

与党が今国会で成立を目指す主な法案と会期延長

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は13日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、米朝首脳会談を受けた衆院予算委員会の集中審議を求めた。外交を呼び水に、学校法人「森友学園」「加計学園」の問題をあわせて追及する構えだ。森山氏は応じなかったが、政府・与党が重視する法案をすべて成立させるには20日程度の会期延長が必要で、野党の要求を拒み続けるのは難しい状況だ。

 立憲民主党など野党6党派は13日の国対委員長会談で、予算委に加え、森友問題を審議する財務金融委など…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文862文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]