メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主

喫煙可は30平方メートル以下に 対案提出

 政府が国会提出した受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案に対し、国民民主党は13日までに、例外的に喫煙できる飲食店を店舗面積30平方メートル以下の店に限定するなど規制を強化する対案を衆院に提出した。客席面積が100平方メートル以下の既存店で喫煙を認めた政府案は不十分で、国民の健康を守ることはできないとしている。

 13日の衆院厚生労働委員会で趣旨説明が行われ、政府案とともに一括して審議することを与野党が確認した…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文457文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]