メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主

喫煙可は30平方メートル以下に 対案提出

 政府が国会提出した受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案に対し、国民民主党は13日までに、例外的に喫煙できる飲食店を店舗面積30平方メートル以下の店に限定するなど規制を強化する対案を衆院に提出した。客席面積が100平方メートル以下の既存店で喫煙を認めた政府案は不十分で、国民の健康を守ることはできないとしている。

 13日の衆院厚生労働委員会で趣旨説明が行われ、政府案とともに一括して審議することを与野党が確認した…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 感謝状 警察犬ヨルト号、行方不明の男性を救う 富山
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです