メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

社会人学び直しの負担軽減 人づくり基本構想まとめ

 政府は13日、有識者による「人生100年時代構想会議」を開催し、社会人が大学などで新技術や知識を学び直すリカレント教育を推進するため、受講者の負担軽減策の拡充などを盛り込んだ基本構想をまとめた。幼児教育・保育や高等教育の無償化、大学教育の質の向上、65歳以上の継続雇用促進なども打ち出した。

 安倍晋三首相は会議で「人材の質を高める人づくり革命に最優先で取り組む。基本構想に沿って確実に実行していく」と述べた。

 基本構想では、資格取得のための講座受講料などを国が補助する教育訓練給付を拡充する方針を明記した。専…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文513文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. EU 対米報復関税発動 総額3600億円規模

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]