メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

傷害容疑

貴公俊を不起訴処分 大阪地検

貴公俊=丸山博撮影

 大阪地検は13日、付け人の力士に暴行したとして傷害容疑で書類送検された、大相撲の貴乃花部屋の幕下力士、貴公俊(たかよしとし)(21)について、不起訴処分(起訴猶予)にした。地検は、処分理由は明らかにしていない。

 貴公俊は3月18日に大阪市浪速区であった春場所8日目の取組後、支度部屋で、付け人だった力士の顔を複数回殴って軽傷を負わせたとして書類送検されていた。既に示談が成立しているという。【宮嶋梓帆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 東京地裁 榊原記念病院側に賠償命令 麻酔で2歳男児死亡
  4. 海洋汚染 微小プラスチック、国内の貝にも 沖縄や東京湾
  5. テニミュ 斎藤工や城田優、瀬戸康史…伝説の1stシーズン放送決定 WOWOWで8月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]