メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

文裕勝ち、7連覇まであと1勝 第4局

 大阪府吹田市のホテル阪急エキスポパークで12日から繰り広げられた第73期本因坊決定戦七番勝負第4局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛、阪急電鉄協力)は13日午後7時33分、本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=が挑戦者の山下敬吾九段(39)に189手で黒番中押し勝ちし、3連勝で3勝1敗とした。残り時間は文裕2分、山下1分。

 第5局は30日、7月1日、福島県会津若松市の旅館「今昔亭」で打たれる。文裕は、勝てば二十三世本因坊…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文684文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  4. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」
  5. 会見 麻生氏「飲み倒した人の医療費、払うのあほらしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです