メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし
新幹線殺傷

座席の座面を盾に使用 不審者対処法で

 新幹線車内で起きた3人死傷事件で、現場に駆けつけた車掌は当初、座席の座面を取り外して盾として使った。今後、同様の事件が起きた際、乗客の対応策にもなりそうだ。

     JR東海によると、乗務員は年1回程度、非常時の訓練を行っており、座面活用は不審者への対処法の一つとして教えている。

     東海道新幹線では、座席の座面は強く引き上げると外すことができる。本来は飲み物をこぼすなど汚れた時に取り換えるためという。

     今回はパーサーらが避難誘導の際に呼び掛け、一部の乗客も座席から外して盾代わりに使った。事件でクローズアップされたものの、金子社長は「本来の使い方とは違う。積極的に情報提供するかは今後の検討課題」と述べるにとどめた。【黒尾透】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 地震 大阪府北部で震度6弱
    3. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
    4. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕
    5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]