メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新幹線殺傷

JR東海、安全対策強化 民間警備員を増員

 東海道新幹線車内で起きた3人死傷事件を受け、JR東海は13日、民間警備員を増員するなど安全対策を強化すると発表した。金子慎社長が定例記者会見で明らかにした。

     JR東海によると、民間警備会社の警備員を12日から増員し、駅構内や車内の巡回を強化した。警察にも警察官の乗車を増やすなどの警備強化を依頼するという。

     また、3月に乗務員全員に配備した業務用スマホの通話アプリを開発。グループ通話で乗務員全員が同時に会話し、情報共有できる仕組みを今夏までに導入する。

     さらに、車内搭載の医療機器を増やすほか、乗務員が行う訓練の内容も見直す考えも示した。

     ただ、凶器を車内に持ち込ませないための手荷物検査については、「鉄道の利便性を根本からなくすもの」と述べ、導入しない方針を改めて示した。【黒尾透】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
    2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]