メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

朝原宣治さん“現役復帰” 世界マスターズで

 2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの朝原宣治さん(45)が、今年9月にスペイン・マラガで行われる世界マスターズ選手権で10年ぶりに“現役復帰”すると発表した。MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(毎週水曜日午後11時56分放送)で明らかにした。

     十種競技の元日本王者でタレントの武井壮さん(45)らと45~49歳の400メートルリレーに出場する。武井さんの誘いを受けたもので、「体と気持ちが続けば」と、関西で21年開催のワールドマスターズゲームズの出場も見据える。

     現在は週2日の練習だが、同選手権では「完璧な状態で臨みたい」と、100メートルで10秒台程度の走力復活を目指すという。目標は金メダル。アンカーとしてフィニッシュ後、メダル獲得を確認してバトンを放り上げた北京五輪の歓喜の再現となるか。【新井隆一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 「首相と関係、一切ない」沈黙破った理事長
    2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]