メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾上右近

「少ない恋愛経験を生かす」 自主公演「研の會」で抱負(スポニチ)

 歌舞伎俳優の尾上右近(26)が13日、自主公演「研の會」(8月26、27日、東京・国立劇場小劇場)の会見を東京都内で行った。

     上演する「恋飛脚大和往来 封印切」「二人椀久」はどちらも男性の悲恋を描いたもので「自分の少ない恋愛経験を生かしていきたい」と笑顔で抱負。7月6日からは主演舞台「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」で初めて現代劇に挑戦する。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視
    2. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]