メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾上右近

「少ない恋愛経験を生かす」 自主公演「研の會」で抱負(スポニチ)

 歌舞伎俳優の尾上右近(26)が13日、自主公演「研の會」(8月26、27日、東京・国立劇場小劇場)の会見を東京都内で行った。

     上演する「恋飛脚大和往来 封印切」「二人椀久」はどちらも男性の悲恋を描いたもので「自分の少ない恋愛経験を生かしていきたい」と笑顔で抱負。7月6日からは主演舞台「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」で初めて現代劇に挑戦する。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
    2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
    3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
    5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです